意外とシンプル!ダニエル・クレイグ的筋肉美の作り方

ダニエル・クレイグの筋肉美

ダニエル・クレイグばりの筋肉の作り方

ダニエル・クレイグといえば、007シリーズのジェームズ・ボンド役もすっかり定着したイメージになりました。
ジェームズ・ボンドですから、その体型を維持するにも、かなり注意を払っているはず。

確かに、ダニエル・クレイグの筋肉美は惚れ惚れしてしまうほどの美しさです。
これで47歳(2015年現在)とはうらやましい・・・、と思う男性陣も多いのでは?

スポンサーリンク


ダニエル・クレイグの筋肉美を支えているのは、「サーキットトレーニング」というエクササイズです。
サーキットトレーニングというのは、簡単に言うと、筋肉トレーニングと有酸素運動をいいとこ取りしたものです。

サーキットトレーニングの中でもジャイアントセット法というのを取り入れているようです。
ダイエットにも向いていますので、気になる人はためしてみてはどうでしょうか。

ジャイアントセット法とは、特定の部位の筋肉(一カ所の筋肉)に対して、
効果が見込める4種目以上の種目を1セットとして、
途中でインターバルを置かずに行うトレーニング方法です。

詳しくはインターネットで検索して頂くと色々出てきますので、
専門家にも相談しながらダニエル・クレイグ的筋肉を目指すのもアリですね。

クレイグは、エクササイズだけでなく、食事にも気を遣っているといいます。
たまごやフルーツ、ナッツなど、筋肉質で美しいボディを作るために必要とされる栄養素をバランスよく摂るように注意しているそうです。

ダニエル・クレイグの身長

映画のスクリーンで見ると、すらっとしていてかっこいいダニエル・クレイグですが、
実は、彼の身長は今までのジェームズ・ボンドに比べると、やや低めです。

ダニエル・クレイグの身長は178cm、決して低いわけではありませんが、かつてのボンド役の俳優たちは180cm以上が多く、
007シリーズの中でも、シークレットシューズを履いて演技することもあるようですよ。

厚みのある胸板に鍛えられた腕、女性なら誰でも、一度はあの胸にほほをうずめてみたいと思っても不思議はありません。

あの筋肉美を作り出すにはエクササイズと食事、
ダニエル・クレイグなみの筋肉をつけるには、意外とシンプルな方法が大切ということのようです。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ