ジャスティン・ロングとドリュー・バリモアとの交際

ジャスティン・ロングとドリュー・バリモアの出会い


ジャスティン・ロングと、ドリュー・バリモアとの交際は、2007年から始まったといわれています。
ドリュー・バリモアは、アメリカ、ロサンゼルス出身の女優でもあり、映画プロデューサーでもあります。

二人が知り合ったのは2007年にドリュー・バリモアがプロデュースした「そんな彼なら捨てちゃえば?」に、
ジャスティン・ロングが出演したのがきっかけです。

スポンサーリンク

そして交際へ

二人の熱愛振りは有名で、2008年にイン・タッチ誌によって、「イチャイチャ度ナンバーワンカップル」に選ばれました。
それくらい、べったり仲良しだった二人ですが、その年の夏に破局を迎えます。結局交際期間は1年にも満たなかったことになりますね。

ジャスティンは、事情通から言わせると、恋愛に関してかなりの秘密主義だといいます。
二人の交際がうまく言っているのかそうでないのか、
結婚について同考えているのかについては、なかなか情報がありません。

ドリュー・バリモアとの破局後も、数々の女性と交際があったようですが、いずれも長くは続いていません。

最近ではアマンダ・セイフライドと比較的長く交際していましたが、それも破局を迎えてしまいました。
なんとなく、ジャスティンは女性にもてるのに恋愛下手?という印象を持ってしまいます。

ちなみに、ジャスティン・ロングがドリュー・バリモアと出会うきっかけになった映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」は、タイトルから察しがつくように、恋愛コメディです。
男性の本音を都合よく受け取る女性たちの、ちょっと切ない恋愛劇になっています。



いつまでもコメディのような恋愛の繰り返しではなく、
素敵なパートナーを見つけてほしいですね。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ