実力派俳優マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダー

出典:http://www.imdb.com/

2016年2月日本公開の映画「スティーブ・ジョブズ」で
スティーブ・ジョブズ役を演じるマイケル・ファスベンダー。

先日、マイケル・ファスベンダーが演じる
ジョブスの姿写真が解禁となり、
生きていた頃のスティーブ・ジョブズ本人を
彷彿させる仕上がりに映画「スティーブ・ジョブズ」
はますます注目を集めています。

ジョブスを演じた実力派俳優としても名高い
マイケル・ファスベンダーとは一体どんな人なのでしょう?

スポンサーリンク


マイケル・ファスベンダーのプロフィール

本名:Michael Fassbender(マイケル・ファスベンダー)
生年月日:1977年4月2日
出身地:ドイツ ハイデルベルク
身長:183㎝

数々の賞を受賞し、実力派俳優として名を馳せたマイケル・ファスベンダーに注目!

2001年放送のテレビドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」で注目され、
この作品をきっかけに高い評価を得ました。

その後映画よりもテレビドラマなどを中心に活躍していたマイケル・ファスベンダーですが、
2011年公開の主演作品「SHAME -シェイム-」ではヴェネチア国際映画祭の男優賞受賞を受賞。
実力派俳優として名を広めるきっかけにもなりました。

また、2013年公開の映画「それでも夜は明ける」では
ゴールデングローブ賞助演男優賞、英国アカデミー賞助演男優賞、
そして、第86回アカデミー賞助演男優賞を受賞しオスカー俳優となり、
着実にハリウッドスターとしての地位を築きあげています。

そしてマイケル・ファスベンダーの魅力の一つは、
183㎝というスタイルに加えこのイケメンっぷり。

年を重ねてもイケメンはイケメン。
女性にとっては目の保養にもなる(笑)素敵な俳優さんです。

映画「スティーブ・ジョブズ」でジョブス役を務める!

2016年2月に日本で公開の映画「スティーブ・ジョブズ」。
本作はテルライド映画祭でアップルの共同創業者
スティーブ・ウォズニアックが絶賛したことでも話題となっていますよ。

原案は「スティーブ・ジョブズ」という
日本でも上下巻合わせて100万部を超える
ベストセラーとなった記録本。

この本はジョブス自身が伝記作家ウォルター・アイザックソンに頼んで完成させたそうです。

世界で最も有名な経営者の考え方、
生き様、その仕事に対する熱意など、
気になる方は多いのではないでしょうか。

映画「スティーブ・ジョブズ」は、
生きることで欠かせない「働く」ことに対しての
ヒントが隠されている作品となっています。

<映画『スティーブ・ジョブズ』予告編>


全米でも高い評価を受けた本作で
主演を務めるマイケル・ファスベンダー。

マイケル・ファスベンダーが演じるジョブスの姿が
日本で公開されたのですが、
とってもジョブス自身にそっくりで驚きました。

実力派俳優として名を広めている彼が演じるジョブス役を日本で観るのが楽しみですね。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ