渋いイケメン俳優、マイケル・ファスベンダーの恋愛遍歴とは?

マイケル・ファスベンダー

出典:http://www.imdb.com/

2016年2月公開の映画「スティーブ・ジョブズ」で
主演を務めるマイケル・ファスベンダー。

ドイツ人の父と北アイルランド人の母の間に生まれた
ドイツ系アイルランド人のマイケル・ファスベンダーですが、
なんと言っても183㎝という高身長に加えあのルックス。

かなりのイケメンです。
歳を重ねてもそのイケメンぶりは劣ることを知らないマイケル・ファスベンダー。
イケメンで実力派俳優としても名を広めている彼はさぞモテることでしょう。
そんな彼の恋愛遍歴を調べてみました。

スポンサーリンク


イケメンだけど若い頃はモテなかった?!「仕事に没頭するわがままなタイプ」

マイケル・ファスベンダー自身が語っているのですが、
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」に出演する
2011年頃までは全くモテなかったそうです。

ちなみに本作に出演してからは一気にモテ始めたそうです。
ある程度の年齢になると女性はルックスだけではなく、
収入や社会的地位なども気になりますからね。
女性のわたしから見ても、彼のモテ期には納得です。
このルックスで収入と社会的地位も手に入れるなんてもう無敵です。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」に出演するまでは、
マイケル・ファスベンダーが売れない俳優と思われ、
全く相手にされなかったそうです。

マイケル・ファスベンダーにとって
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」は
様々な意味で転機となった作品なようですね。

また本人は自分自身のことを「仕事に没頭するわがままなタイプ」
だと評価しており、過去にお付き合いした人の最長はなんと2年。
それも17歳の頃だそうです。

「仕事に没頭するわがままなタイプ」のマイケル・ファスベンダー。

でもこんなイケメンになら振り回されたいかも…。

マイケル・ファスベンダーの元恋人は有名セレブばかり?!

現在はモテモテのマイケル・ファスベンダー。
過去お付き合いした恋人は有名セレブばかり。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で共演した
ロサンゼルス出身の女優ゾーイ・クラヴィッツ。

「SHAME -シェイム-」で共演したアメリカ合衆国出身の女優ニコール・ベハーリー。

ルーマニア出身のモデルで女優のマダリーナ・ゲネア。
ロンドン出身の世界的スーパーモデルのナオミ・キャンベル。
「それでも夜は明ける」で共演したメキシコ出身の女優ルピタ・ニョンゴ。
スウエーデン出身の女優アリシア・ヴィキャンデル。
美貌も社会的地位も手に入れている彼女達のハートを射止めるなんてさすがマイケル・ファスベンダー。
錚々たる顔ぶれです・・・

最近では、スウエーデン出身の女優であるアリシア・ヴィキャンデルとは、
2014年からお付き合いを始め同棲までしていたそうですが2015年9月に破局しているそうです。

「仕事に没頭するわがままなタイプ」のマイケル・ファスベンダーですが、
映画「スティーブ・ジョブズ」で世界的に注目を集め、
今まさにその名を世界中に広めている実力派俳優です。

今はちょうど仕事に没頭するときなのかも知れませんね。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ