マット・デイモンはどんな人?性格や経歴をチェック!


マット・デイモン といえば、
「オーシャンズ11」で有名なハリウッド俳優ですよね。

他にも、「ふたりにクギづけ 」「グッド・ウィル・ハンティング 」
「ボーン・アイデンティティー 」など、
名立たる映画で数々の名演を披露しています。

そんなマット・デイモンの素顔はどんな人なのか、調べてみました。

スポンサーリンク


マット・デイモンのプロフィール

本名:Matthew Paige Damon
読み方:マシュー・ペイジ・デイモン
生年月日:1970年10月8日
出生地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ケンブリッジ
身長:178cm

マットは10代の頃から俳優を目指しており、
ハーバード大学在学中の頃から、
端役ではありますがテレビや映画に出演するようになりました。

しかし、徐々に大学との両立が難しくなってきてしまい、
あと僅かな単位を残して大学を中退しています。

後にマットはこの大学中退に関して、
後悔をしているとコメントしています。

彼の親友は幼馴染であるベン・アフレック。

マットと同じく俳優を目指して切磋琢磨してきており、
共に俳優として成功を収めています。

今も親友同士の二人で、
マットはベン・アフレックとの仕事を優先しています。

マットは友情を大切にする性格のようですね。

そんな彼に悪印象を持つことなんて一切できません!

役作りのためにはストイック!

1988年に俳優としてデビューを果たした後は、
数多くの作品に出演しています。

その役作りのための減量や増量を昔から行ってきています。

1996年の映画「戦火の勇気」では、
ヘロイン患者の役を演じるため、
100日間で18キロもの減量を果たしました。

過度な減量だったため体調を崩してしまいましたが、
医師の管理下で撮影を続けたようです。

また逆に、2013年の映画「インフォーマント!」の役作りでは、
13キロも太ったため、マット・デイモンが激太りしたと話題になりました。

その後、しっかりと体重を元に戻しています。

俳優は過酷な仕事ですが、
マットはしっかりとやり遂げているのがすごいですね。

これからも目が離せない!

マット・デイモンのプロフィールについてご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

個人的には彼の人柄はとても魅力的ですし、
仕事への姿勢も格好いいと感じます。
惚れ直してしまいました!

まだまだ若いマットデイモンの今後の活躍にも期待です!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ