名俳優ケビン・ベーコン ヒール役のイメージとは裏腹にオシドリ夫婦!?

ケビン・ベーコン

出典:http://www.imdb.com/

ケビン・ベーコンは1958年7月8日アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身です。

父親は建築家で、都市計画家のエドモンド・ベーコン。

ケビンは役者を目指して17歳で地元を離れ、
ニューヨークに渡り「Circle in the Square Theatre」
にて舞台に立ちました。

1978年にジョン・ベルーシ主演のコメディ映画
「アニマル・ハウス」で映画デビューをします。

その後もキャリアを重ねて、
1982年にはその才能を評価されてオビー賞を獲得します。

その直後、ショーン・ペン、ヴァル・キルマーと共演して
「The Slab Boys」でブロードウェイデビューをします。

そして、バリー・レヴィンソン監督の
青春映画「ダイナー」などに出演します。

1984年の「フットルース」でブレイクし、
日本での知名度が上がります。

このブレイクにより1980年の「13日の金曜日」への出演歴が
再注目されて端役であるにもかかわらず、
その後はビデオやDVDジャケットに主演俳優並みに
最上位にクレジットされることもありました。

1994年に出演したメリル・ストリープ共演のアクションスリラー「激流」では、
エリート一家を陥れる悪役を熱演し、
ゴールデングローブ賞にノミネートされました。

2009年に出演した「Taking Chance」でも同賞を受賞しました。

2013年からは、テレビドラマシリーズ初主演となる
サイコスリラー「ザ・フォロイング」が放送されています。

また、ミュージシャンである兄のマイケルと共に
「ザ・ベーコンブラザーズ」というバンドを組んで音楽活動をしています。

2006年に、マイケルと共にミュージシャンとして初来日を果たし、
ブルーノート東京にてライブ公演を行いました。

1988年に女優のキーラ・セジウィックと結婚し、2人の子供に恵まれました。

スポンサーリンク


キーラ・セジウィックとのオシドリ夫婦ぶりが話題に!?

2015年9月に27回目の結婚記念日を迎えた、
ケビン・ベーコンとキーラ・セジウィック負債。

その時にケビン・ベーコンがインスタグラムに、
「結婚9855日目を祝して」という一文と写真を投稿しました。
結婚式当日に撮った写真に、
結婚してから1404週になるという趣旨のメッセージだったそうです。

アメリカでもオシドリ夫婦として良く知られている夫妻。

映画ではヒール役や曲者役を良く演じるケビンですが、
私生活の愛妻家ぶりのギャップがファンを増やしているようです。

ケビン・ベーコンの息子と娘

ケビン・ベーコンとキーラ・セジウィックには、
息子と娘が居ます。
息子のトラヴィスと娘のソシーです。

どちらも俳優・女優の道を歩んでおり、
家族での共演をしています。

ケビン・ベーコンの監督デビュー作である「バイバイ、ママ」。
わが子に絶対的な愛を与えようとする母親の奮闘と、
それが引き起こす悲劇を描き出します。
この映画は、息子のトラヴィス・ベーコンをはじめ一家が出演しています。

ケビン本人は、監督・制作・出演をこなします。
ケビンの妻は、主演のママ役として登場します。
娘のソシーは、主人公エミリーの10歳の時の回想シーンで登場します。

息子のトラヴィスは芝刈り少年として登場します。

また、兄のマイケル・ベーコンは音楽を担当し、
飼育している犬も登場しています。

家族総出で出演していて、日本だったら叩かれそうですが、
この映画はケビン・ベーコンの監督デビュー作として、
高く評価されています。

また人気海外ドラマ「クローザー」で、
キーラ・セジウィックとソシーは親子での共演をしています。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ