セクシーさで注目!ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ

出典:http://www.imdb.com/

映画「SHERLOCK」でおなじみのベネディクト・カンバーバッチ。
数多くの映画に出演し、男優賞などの功績を得ています。

その演技力はスティーヴン・スピルバーグ監督からも絶賛されており、
今や世界からその実力を認められています。
ここでは、カンバーバッチの生い立ちやキャリアなどをご紹介します。

ちなみに以下は以前来日した時のベネディクト・カンバーバッチです。
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』公開に伴い、
ニコファーレで行われた記者会見ですね。
ニコ動らしいコメントが後ろに流れています。

カンバーバッチの人となりが垣間見れる動画ですよ。



スポンサーリンク


ベネディクト・カンバーバッチの生い立ち

ベネディクト・カンバーバッチは、
イギリスで俳優のティモシー・カールトンと
ワンダ・ヴェンサムの間に生まれ育ちました。

また、潜水艦司令官ヘンリー・カールトンの孫、
および外交官のヘンリー・アーノルドのひ孫でもあります。

ウェスト・サセックスのBrambletye校で学び、
名門パブリックスクールであるハーロー校で演技を始めます。
大学入学前のギャップ・イヤーにチベットの僧院で英語を教え、
マンチェスター大学で演劇を学びました。

卒業後もロンドン音楽芸術学院で演劇の学習を続けました。
俳優や演劇芸術としてのトレーニングを続け、
研究が完了した時点で、
すでにエージェントの資格をもっていました。

ベネディクト・カンバーバッチのキャリア

カンバーバッチは、演劇、テレビ、映画、ラジオなど
多方面で取り組んでいました。

2001年から、オープン・エアー・シアター、アルメイダー・シアター、
王朝劇場、英国立劇場などの古典舞台で重要な役を演じてきました。

彼が注目され始めたのは2004年。
「Hawking」で若き日のスティーブン・ホーキング博士を演じたときです。

ここで、モンテカルロ・テレビ祭の主演男優賞を受賞しました。

2005年に、アルメイダ・シアターやウェスト・エンドの
デューク・オブ・ヨークス・シアターで演じた
「ヘッダ・ガブラー」のテスマン役では
ローレンス・オリヴィエ賞助演部門にノミネートされました。

2006年、18世紀後半のイギリス帝国で奴隷貿易の廃止に努めた
ウィリアム・ウィルバーフォースの伝記映画「アメイジング・グレイス」で、
ウィルバーホースの親友で若くして首相になったウィリアム・ピットを演じました。
カンバーバッチはこの役でロンドン映画批評家協会賞助演男優賞にノミネートされました。

2010年、イギリスのテレビシリーズの「SHERLOCK」の
シャーロック・ホームズでおなじみの名前となりました。
そして、英国アカデミーテレビ賞主演男優賞にノミネートされました。

2011年、スティーブン・スピルバーグ監督の「戦火の馬」に出演し、
スピルバーグから「彼はまるでフェラーリのようだ。
演技力のある俳優は異なる物語、映画、撮影手法の要求に合わせられるんだ」
と演技を絶賛されました。

「スター・トレックイントゥ・ダークネス」ではジョン・ハリソンを演じ、
世紀の悪役として世界中から絶賛されました。

2013年、イギリスのサイト「エンパイア・オンライン」にて行われた
「世界で最もセクシーな映画スター」にて1位に選ばれました。

2014年、「模倣ゲーム」ではアラン・チューリングを演じ映画俳優組合賞、
アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされました。

同年には、米タイム誌が選ぶ「2014年俳優による演技トップ10」では
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」が第1位に選ばれました。

2015年、英GO誌読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞で第2位に選ばれました。
同年の誕生日に、エリザベス女王によって大英帝国(CBE)の司令官に任命されました。
そして、大英帝国勲章・コマンダーを授与されました。

ベネディクト・カンバーバッチの私生活

2014年11月5日の英タイムズ紙にて
女優・舞台監督のソフィー・ハンターと婚約を発表しました。

タイムズ紙の慶弔欄に掲載するという、
イギリスの伝統的な告知方法での発表でした。
翌年の2015年に、第1子となる男児が誕生しました。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ