オーウェン・ウィルソン、大物スターとの共演、精力的な出演作品数

ハリウッドの大物スター、オーウェン・ウィルソンが出演している映画はとてもたくさんあります。

彼はテキサス大学在学中に、ウェス・アンダーソンと共同で書いた脚本「アンソニーのハッピー・モーテル」の映画化の際に自身も出演して、
これが彼の映画デビューとなりました。

代表作として有名なのは、1997年の「アルマゲドン」ではないでしょうか。
この映画は、小惑星の接近から地球を救うために宇宙で戦う男たちのヒューマン・アドベンチャーです。ブルース・ウィルスが主演を演じました。

アンダーソンと共同執筆した、2001年の「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」では、アカデミー賞脚本賞にノミネートされています。

2001年の「エネミー・ライン」は戦争アクションです。
この映画で、オーウェンは主役のクリス大佐を演じました。
共演したのは、オスカー俳優のジーン・ハックマンでしたね。

2000年の「シャンハイ・ヌーン」と2003年「シャンハイ・ナイト」では、
ジャッキー・チェンと共に主演を演じています。
ジャッキーとの娯楽アクションでは、名コンビぶりを見せてくれました。

スポンサーリンク


オーウェン・ウィルソンの注目出演映画


とにかく人気ハリウッド俳優のオーウェンですから、出演作品も多く、ここには書ききれません。
全部で30作品弱あるはずです。

ですが、とりわけ人気のある映画としては、
「カーズ」「ミッドナイト・イン・パリ」「ナイトミュージアムシリーズ」あたりでしょうか。

「ミッドナイト・イン・パリ」に関しては、
2011年の第64回カンヌ国際映画祭でオープニング作品に選ばれました。

私はこの映画の雰囲気や音楽が大好きでお気に入りの一本です。
以下が「ミッドナイト・イン・パリ」の予告編です。
ピンと来た方は是非一度ご覧になられて下さい。ウディアレン監督作品です。



また、2014年に入ってから公開されたものだけでも、「ナイト ミュージアム エジプト王の秘密」「インヒアレント・ヴァイス」「クーデター」と続き、
2015年12月には「マイ・ファニー・レディ」が公開予定です。これからも活躍が気になる大物俳優です。

マイ・ファニー・レディ予告編


このマイ・ファニー・レディーも楽しみな一本。
​ピーター・ボグダノヴィッチ監督の13年ぶりの監督作品。
オーウェン・ウィルソンも主演の一人です。舞台演出家役のアーノルド・アルバートソン役を演じます。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ