日本でも人気の韓流ドラマの立役者イ・ビョンホン

イ・ビョンホン

出典:https://ja.wikipedia.org/

イ・ビョンホンは、ソウル出身、韓国の俳優です。

漢陽大学校で仏語仏文科を専攻していたので、
母国語の韓国語以外に、
英語とフランス語にも堪能日本語も少し話せるみたいです。

スポンサーリンク


イ・ビョンホン 芸能界入りのきっかけ

芸能界に入ったきっかけは、
大学在学中に母親の友人に進められたことだそうです。

「コカコーラ」などのCF(CM)でモデル活動を
アルバイト代わりに行っていたのがはじまりでした。

その後、テレビドラマ「アスファルト、我が故郷」で
俳優としてデビューしたのが1991年でした。

1992年放送開始のテレビドラマ「明日は愛」で、
すでに青春ドラマスターの地位を獲得、
90年代は主にテレビドラマで活躍します。

映画デビューからの活躍

イ・ビョンホンの映画デビューは1995年の「誰が俺を狂わせるのか」です。

2000年の映画「JSA」では韓国軍兵士の役を演じましたが、
この映画は当時韓国の観客動員数記録を更新、
イ・ビョンホンは第1回釜山映画評論家協会賞・主演男優賞を受賞しました。

2005年の韓国映画「甘い人生」をきっかけに、
ハリウッのエージェントと契約。

2006年にはフランス政府から文化芸術勲章を授与されるという
華々しいニュースが話題になりました。
ちなみに、韓国人俳優として初めての授与でした。

2007年には独立してピョルナンアクターズ(後のBHエンターテインメント)を設立しました。
国内だけでなくアメリカや日本の芸能事務所とも連携して、
所属する俳優の活動をサポートしています。

2000年代は映画での活躍が目立ちましたが、
2009年に6年ぶりのドラマ「アイリス」が大ヒット。

数々の賞を受賞しました。

また同年、映画「G.I.ジョー」でハリウッドデビューしています。

2013年に女優イ・ミンジョンと結婚、
2015年には二人の間に男の子が誕生しました。

すでに韓国ドラマの顔であり、
大スターイ・ビョンホンが
今後さらにどんな作品を生み出してくれるのか注目したいですね。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ