アーノルド・シュワルツェネッガー出演!絶対観て欲しい映画おすすめ5選!

ArnoldSchwarzenegger3

出典:http://www.imdb.com/

年齢を重ねる度に若い頃とはまた違った魅力を
見せてくれるアーノルド・シュワルツェネッガー。

シュワちゃんの愛称で親しまれている彼は、
俳優でもあり、政治家でもあり、
実業家でもあるという幅広い顔の持ち主です。

多方面で才能を発揮するアーノルド・シュワルツェネッガー出演の
一度は見て欲しいおすすめ映画5選をご紹介します。

スポンサーリンク


まずはやっぱりこれ!「ターミネーター」

1984年(日本公開は1985年)に公開された「ターミネーター」。

今作品がきっかけでアーノルド・シュワルツェネッガーが
一躍スターに輝いたと言われています。

2029年の近未来。反乱を起こした人工知能スカイネットが指揮する機械軍により絶滅の危機を迎えていた人類だが、抵抗軍指導者であるジョン・コナーの指揮下、反撃に転じた。脅威を感じたスカイネットは、未来から現代へ殺人アンドロイド「ターミネーター・サイバーダインシステム・モデル101」を送り込み、ジョンの母親サラ・コナーを殺害することでジョンを歴史から抹消しようと目論む。同じ頃、抵抗軍からも兵士カイル・リースが、サラの護衛という使命を帯びて未来から送り込まれた。人類の命運を分ける戦いが、1984年5月12日木曜日のロサンゼルスで始まる。

引用:Wikipedia

<ターミネーター^予告編>


今作品はシリーズ化されており、
現在「ターミネーター4」まで公開されています。

また2015年にはターミネーターシリーズのリブートである
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」も公開されました。

長年世界中から愛され続けているターミネーターですが、
日本でも地上波テレビでなんと14回放送されており、
その人気の高さが伺えますね。

ミスターユニバースにも選ばれた経歴のあるシュワちゃんの美しい筋肉は見逃せませんよ。

悪役から一転ヒーロー役を熱演!「コマンドー」

1985年に公開された映画「コマンドー」。

「ターミネーター」で悪役を演じたことで高い評価を受け
トップスターの仲間入りをしたシュワちゃんですが、
「コマンドー」では打って変わって、
屈強で勧善懲悪のヒーローを演じています。

かつて精鋭部隊・コマンドーの隊長として名を馳せたジョン・メイトリックスは、現在は軍を退役し愛娘・ジェニーと山荘での静かな生活を送っていた。ある日、二人が暮らす山荘をメイトリックスのかつての上司・カービー将軍が訪れ、メイトリックスにコマンドーの元隊員たちが次々と殺害されていることを伝え、護衛として山荘に部下を残してゆく。しかし、カービーが去った後、謎の武装集団が山荘を襲撃。護衛たちは殺害され、ジェニーが連れ去られる。メイトリックスは必死に追跡を試みるが失敗し、彼もまた、武装集団に拘束される。

引用:Wikipedia
<木曜洋画劇場CM コマンドー>


この作品でヒーローとしてのイメージが強くなり、
アクションスターとしての道を
不動のものにしたとも言われていますよ。

後半にあるエイリアンとシュワちゃんのマンツーマン格闘は
とてもリアルで何度見ても飽きないとの評価を得ています。

シュワちゃんの最高傑作?!「プレデター 」

1987年公開の「プレデター」。
若かりし頃のアーノルド・シュワルツェネッガーが楽しめる作品でもあるのですが、
実は公開当初の評価は賛否両論だったのです。

しかし数年経つと評価はおおむね好評となり、
「シュワちゃんの最高傑作では?」と高い評価をつける方も。
観れば観るほど味が出る作品ということでしょうか。

とある異星人の宇宙船が地球の大気圏に突入し、ポッドを放出した。
しばらくして、アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐はゲリラ部隊によって捕獲された政府の要人とその側近を救出するため、エリート・チームを率いて中央アメリカの架空の国バル・ベルデに到着する。このチームはマック・エリオットとブレイン・クーパー、ビリー・ソール、ホルヘ・”ポンチョ”・ラミレス、リック・ホーキンスたちで構成されている。ダッチの元戦友で、現在はCIAで働いているジョージ・ディロンも仲間として加わる。チームはヘリコプターでジャングルに降下し、任務を開始する。

引用:Wikipedia

1990年に「プレデター2」も公開され、
こちらも同様に高い人気を得ています。

何度見ても飽きないとの評価もあるほど、
内容もアクションも充実している本作品。

初めてプレデターを見た時は、
始めから終わりまでずっとびくびくしながら、
でも画面から目を離せなかったのを覚えています。

あの大人気ディズニー映画に声優で出演!「カーズ」

2006年に公開されたあの大人気映画「カーズ」に
アーノルド・シュワルツェネッガーが声優で出演しているってご存知でしたか?

スヴェンという車のキャラクター役で登場しています。

ピクサーによる長編アニメーション映画である「カーズ」。
人間は登場せず、車を中心とした
乗物を擬人化したキャラクター達によって物語が構成されています。

ピストン・カップを争うシーズンの最終レース「ダイナコ400」で、初の新人チャンピオンを狙うライトニング・マックィーン。しかし自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになる。カリフォルニアへの移動中、トラブルによりマックィーンはルート66沿いの田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込む。一刻も早く町を出ようとあせっていたマックィーンだが、心優しい住人達と触れ合い本当に大切なものに気付いていく。

引用:Wikipedia

<カーズ – 予告編>


本作は第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞するなど、
メディアからも高い評価を受けました。

2011年には「カーズ2」も公開されています。
「カーズ」と「カーズ2」は映画評論家の中でも賛否両論あるようですが、
世界中でゲームにもなっていることから
その人気の高さが伺えるのではないでしょうか。

日本国内ではWii、PlayStation2、PlayStation Portable、
ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、
ゲームボーイアドバンス、パソコンゲーム版が発売されているそうですよ。

豪華すぎるキャストが話題の「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」

2014年公開の映画「エクスペンダブルズ3ワールドミッション」。

本作は「エクスペンダブルズ2」の続編として公開されたのですが、
見所はなんといっても豪華すぎるキャストです!

シルヴェスター・スタローン、ハリソン・フォードなど
往年のアクションスターが大集合している本作に、
アクションスターとして名高いアーノルド・シュワルツェネッガーも
「エクスペンダブルズ2」から引き続き出演しています。

バーニー・ロス率いる最強の傭兵軍団“エクスペンダブルズ”。
CIAの作戦担当ドラマーからもたらされた次なるミッションは、
大物武器商人ストーンバンクスの身柄確保。
ストーンバンクスはエクスペンダブルズの創設メンバーで、
かつてバーニー自身がその手で葬り去ったと思っていた男だった。
エクスペンダブルズの弱点を知り尽くした
ストーンバンクスに苦戦を強いられるバーニーだったが…。

(TUTAYA Onlineより引用)

<映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』予告編>


主役級のキャストが勢揃いし、
迫力あるアクションを魅せてくれるのですが圧巻です。
観ているだけでわくわくしてしまう、そんな作品になっています。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ