ジュリアン・ムーアと家族、苦い私生活時代の後に得た充足感

juliannemoorefamily 出典:http://www.afpbb.com/


ジュリアン・ムーアは女優を志し、その演技力と才能で大きく花開いた大女優です。
その私生活は決してまっすぐなものではありませんでした。

前夫とは9年の結婚生活の末に破局した経験があります。

そのつらい時期を克服して、「家族という名の他人」の撮影をきっかけに知り合った、
映画監督バート・フレインドリッチと6年の交際の後結婚しました。

2人の子供をもうけています。

スポンサーリンク


ジュリアン・ムーアの息子と娘

息子のケイレブ・フレインドリッチは、1997年生まれの17歳(2015年現在)、俳優です。

娘のリブ・フレインドリッチは2002年生まれですので、
ジュリアン・ムーアとバート・フレインドリッチが結婚した2003年にはすでに二人とも生まれていたということです。

ちなみに、息子のケレイブ・フレインドリッチは、
ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を受賞した「アリスのままで」にも、
若い音楽家の役として出演しています。

娘のリブ・フレインドリッチは、
父親バート・フレインドリッチが脚本・監督を務めた「理想の彼氏」に出演しています。

前夫との私生活がうまくゆかず、
つらい30代前半をすごしたジュリアン・ムーアにとって、
もっとも求めていたのが「家族」でした。

現在は、9歳年下のやさしい夫と、2人の子供に囲まれて、
忙しい仕事生活を送りながらも、充実した生活をすごしているように思われます。

夫婦ともに仕事で忙しく、一緒にすごす時間も限られているといいます。
しかし、ムーアは「最終的に一番大切なのは家族」とインタビューに語っています。

54歳にして、念願のアカデミー女優賞に輝いた彼女を、
心から支えているのは幸せな家族なのかもしれません。

家族がいてこその自分だと話す彼女の表情は、
とてもきらきらしていて、充足感にあふれていました

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ