ジュリアン・ムーア アカデミー賞に5回ノミネートを経て、ついに念願の初受賞!

ジュリアン・ムーアといえば、演技派女優として知られています。
しかし、意外なことに、これまでアカデミー賞に5回ノミネートされていながら、受賞したのは2015年が初めてなのです。


ジュリアン・ムーアが映画デビューしたのは1990年、彼女が30歳のときでした。
そして、2015年にアカデミー賞を受賞したときには54歳!

スポンサーリンク


映画「アリスのままで」 ジュリアン・ムーア アカデミー賞初受賞

今回、彼女が念願のアカデミー主演女優賞を受賞した「アリスのままで」は、そのほかにも数々の有名映画賞を総ナメにしています。



この映画は、2007年の小説「静かなアリス」に基づいて映画化された作品です。
ジュリアン・ムーア演じるアリスは、コロンビア大学の言語学者ですが、50歳のある日、アルツハイマー病を発症します。

言葉が思い出せなくなった言語学者の苦しみや、
自宅への帰り道も分からなくなるようなアルツハイマー病の患者がどのように家族と関係を持っていくのかを、
ムーアは見事に演じきっています。
この「アリスのままで」がジュリアン・ムーアの代表作になることは間違いないでしょう。


ジュリアン・ムーアにとっては、初のアカデミー賞受賞ですが、この映画で彼女は他にも、
英国アカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞、全米映画俳優組合賞主演女優賞他、多くの映画賞を受賞しています。


映画デビュー以来、どんな脇役でも、演技力で光っていたジュリアン・ムーアは、
50歳を過ぎてなお、女優としての華やかさを失っていません。
それどころか、ますます演技に磨きがかかっているように感じます。


今回のアカデミー賞初受賞によって、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などの主要映画賞と、
カンヌ、ベルリン、ベネチアといった世界三大映画祭の主演女優賞を制覇したことになります。


女優や俳優にもいろいろなタイプがあります。

ムーアはまさに、根っからの努力家、実力派ではないでしょうか。

遅咲きにして、なお、研ぎ澄まされる演技に、今後も期待が膨らみます。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ