カンヌ国際映画祭女優賞受賞!若手注目女優ルーニー・マーラ

ルーニー・マーラ

出典:http://www.imdb.com/

2011年公開「ドラゴン・タトゥーの女」で
アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞に
ノミネートされた経歴を持つルーニー・マーラ。

2016年2月公開最新作「キャロル」では
カンヌ国際映画祭女優賞を受賞しました。

若手注目女優の一人でもある
ルーニー・マーラとはどんな人なのでしょう。

スポンサーリンク


ルーニー・マーラのプロフィール

本名:Patricia Rooney Mara(パトリシア・ルーニー・マーラ)
生年月日:1985年4月17日
出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク
身長:160㎝

ニューヨーク・ジャイアンツの創設者のひ孫!若手注目女優のルーニー・マーラはセレブだった!

数々の賞を受賞し、注目を浴びているルーニー・マーラですが、
なんと曽祖父はニューヨーク・ジャイアンツの創設者。
また、もう一方の曽祖父はピッツバーグ・スティーラーズの創設者。

父親はニューヨーク・ジャイアンツの副社長、
姉ケイト・マーラーも女優という華麗なる一族の一人であるルーニー・マーラ。
かなりお金持ちの家で育った生まれながらにしてセレブなことが伺えます。
美人なうえに、演技も上手で実家もお金持ちだなんて羨ましいことこの上ない、、、
「天は二物を与えず」なんて言いますが、そうは思えませんね。

ルーニー・マーラの凛とした美しさは、
気品ある立派な家柄も関係があるのかも知れません。

全身ピアスとタトゥーで印象をがらりと変えた作品「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラの役作りが凄すぎる!

2011年公開「ドラゴン・タトゥーの女」で
ヒロイン、リスベット役を演じたルーニー・マーラ。

凛とした清楚な美しさが印象的な彼女ですが、
この映画では清楚さの欠片もありません。
役作りのために美しいロングヘアをばっさり切り、
なんと耳に4つも穴を開けました。

また、キックボクシングやランニング、バレエ、ヨガなどを行い、
体重を40キロ近くまで落とし引き締まったボディーを手に入れました。

全身ピアスとタトゥーのヒロインを演じたルーニー・マーラ。

この作品で今までの清楚なイメージとは違う、
過激な彼女を見せてくれました。

ルーニー・マーラは今作品で第84回アカデミー主演女優賞のみならず、
ゴールデングローブ賞主演女優賞にもノミネートされました。
彼女の女優人生の中でキャリアアップにもなった作品ではないでしょうか。

役作りの為には労を惜しまないルーニー・マーラ。
そんな彼女の最新作「キャロル」が2016年2月に日本で公開。

<映画「キャロル」予告編>


この作品でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞した
若手注目女優ルーニー・マーラから目が離せません!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ