子宮外妊娠、流産を乗り越えて娘を出産、ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン

出典:http://www.imdb.com/

ニコール・キッドマンは、トム・クルーズとの間に2人の養子、
キース・アーバンとの間に2人の娘をもうけています。

キース・アーバンとの間の娘は、一人目は自分で出産、
2人目は代理出産によるものです。

妊娠・出産に関して、ニコール・キッドマンには流産というつらい経験もあります。

スポンサーリンク


トム・クルーズとの結婚・離婚・養子

最初の夫、トム・クルーズと結婚したのは1990年ですが、
その挙式の準備中に子宮外妊娠して以降、再び妊娠することは不可能だろうと宣言されました。

その経緯があって、トムとの間には二人の養子縁組を行いました。
男の子と女の子一人ずつです。

トムとの結婚も順調だと思われていた矢先、
2001年に突然破局が発表されました。

トムはロサンゼルス上級裁判所に離婚を提訴します。

このとき、トムが家を出て行った直後に、
ニコールは自宅で流産してしまったのだとか。
10年ぶりに授かった子供でした。

ニコール・キッドマンとキース・アーバンの結婚、娘の出産

二人目の夫、キース・アーバンとは2006年に結婚式を上げ、2008年には娘を出産しています。
その後2010年に生まれた娘は代理出産によるものですが、
生物学的には、ニコールと、夫キース・アーバンの実の娘です。

養子イザベラ・クルーズ

トム・クルーズとニコールとの養子であるイザベラ・クルーズは、
2015年にイギリスで挙式したそうです。
このときの結婚式は本人の親しい友人のみ参列したということですが、
トムもニコールも参列していません。

これが、ニコールとイザベラとの不仲説を再発させてしまいました。

ちなみに、トムは式の費用は負担したらしいのですが、
イザベラの夫となる人がサイエントロジストでないことに不満なために参列しなかった、
とも噂されています。

ニコールが、話題にするのも、キースとの間に出来た娘たちのことが多く、
ますます養子の二人とは仲があまりよくないのでは・・・といわれています。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ