映画「タイタニック」のヒロイン役を演じたケイト・ウィンスレット

ケイト・ウィンスレット

出典:http://www.imdb.com/

1997年公開のハリウッドの超大作「タイタニック」で
ヒロインであるローズ役を演じたケイト・ウィンスレット。
当時映画館に観に行きました。懐かしいです。

本作公開以前からその高い演技力は注目されていたのですが、
「タイタニック」で一躍世界的に有名なハリウッドスターに上り詰めました。
ハリウッドスターのケイト・ウィンスレットとはどんな人なのでしょう。

スポンサーリンク


ケイト・ウィンスレットのプロフィール

本名:Kate Elizabeth Winslet(ケイト・エリザベス・ウィンスレット)
生年月日:1975年10月5日
出身地:イングランド バークシャー州
身長:169㎝

デビュー翌年にアカデミー賞助演女優賞ノミネート!ケイト・ウィンスレット

CMや舞台などを得て1994年に「乙女の祈り」で
映画デビューしたケイト・ウィンスレット。

デビュー作品に関わらずヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞し、
その高い演技力に注目を集めだしました。

そして翌年1995年公開の「いつか晴れた日に」で
アカデミー賞助演女優賞ノミネート、
英国アカデミー賞助演女優賞を受賞しその名を広めました。

また演技派として知られる彼女を一躍有名にしたこの作品を忘れてはいけないでしょう。
そうです。1997年公開の「タイタニック」です。

本作のヒロイン、ローズ役に抜擢されたことを機に、
一躍世界的に有名なハリウッドスターに上り詰めました。

この時、ケイト・ウィンスレットはなんと22歳。
わたしが22歳のときなんて…。

しかし、ケイト・ウィンスレットは
このローズ役のイメージがなかなか抜けず、
「タイタニックの呪縛」に苦しんだこともあったそうです。

若くして一躍トップスターに躍り出たケイト・ウィンスレット。
今でもハリウッドの第一線で活躍している彼女から目が離せません!

SNSを通じて「すっぴん」を公開したケイト・ウィンスレット

2015年にFacebookで「ノーメイク」とだけ添えて
当時39歳のありのままの自分を公開したケイト・ウィンスレット。

ファンに向けて不完全な自分を慈しむよう
呼びかけるためにこの行動を起こしたそうです。

雑誌の写真や広告などを見ると、
細くてスタイルのいい、
肌にくすみもシワもないモデルさんが写っていますよね。

しかしそれはその人物のありのままの姿ではないということを、
その人物を憧れて真似しようとしている若者達に向けて忠告しているのです。

その完璧だと思えるルックスは、
たくさんの人が関わりPhotoshop加工や動画編集などを用いて
創り上げている姿だと彼女は教えてくれているのです。

ケイト・ウィンスレットは、
「本当の私を受け入れたいし、
あなた方にもあなた方自身をありのままに受け入れて、
ありのままの自分を愛してほしいと思います。」
と言っています。

私自身40代なのに20代に見える人を見ると
「綺麗だな〜」とは思うのですが羨ましいとは思いません。
なれっこないので。

歳相応の美しさ、ありのままの姿を受け入れるその人の美しさに憧れます。
なので、ケイト・ウィンスレットのこの行動や、
その歳相応の美しさに彼女の魅力をとても感じました。

3人の子どもの母親でもあるケイト・ウィンスレットだからこそ、
無理なダイエットや整形などを繰り返すのではなく、
ありのままの自分を愛して欲しいという思いが強いのかも知れませんね。

そんな「ありのままの姿を愛する」
という姿勢がファンからも絶賛されている
ケイト・ウィンスレットの最新作
「スティーブ・ジョブズ」が2016年2月に日本で公開されます。

あの、世界で最も有名な経営者であるジョブスの生き様を知ることが出来るこの映画は全米で絶賛されているようですよ。

<映画『スティーブ・ジョブズ』予告編>


美しさや演技力だけではなく、
その生き方・考え方まで素敵なケイト・ウィンスレットに注目です!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ