エミー・ロッサム、早すぎた結婚は憧れが強すぎたせい?今度こそ幸せに!サムとの婚約

エミー・ロッサムとサム・エスメイルが婚約 Instagram/Sam Esmail

エミー・ロッサムとサム・エスメイルの婚約

エミー・ロッサムとサム・エスメイルとの婚約が明らかになったのはつい最近、2015年9月のことです。
サムは、現在アメリカで公開中のテレビシリーズ「ミスター・ロボット」のクリエイターです。


二人はサムの監督作「コメット」で知り合い、2013年の8月の交際をスタートさせました。
つまり、2年ごしのお付き合いの末の婚約ということになります。

スポンサーリンク

エミー・ロッサムの離婚歴

実は、エミー・ロッサムには、離婚歴があります。
2008年に、音楽プロデューサーのジャスティン・シーゲルと結婚、しかし2年後に破局しています。
エミー自身は、当時の結婚について、「若かったし、結婚というものがわかっていなかったんだと思う」と語っています。

エミーの両親は、母親が妊娠中のときに離婚しています。
学校では、「私生児」としてからかわれたこともあったとか。
エミー自身も、実の父親とは2回しかあったことがないといいます。
こんな家庭環境から、結婚に対して強すぎる憧れのようなものがあったのかもしれませんね。

ぴったりくっついて離れられない仲の良さ!?

しかし、自分自身が離婚した後も、結婚に関して否定的ではないようで、
今回の婚約にはサム・エスメイルも大喜びだとか。
彼自身のツイッターで喜びをあらわにしています。

そんな、サム・エスメイルはエミーよりも9歳年上です。
父親不在の家庭環境で育ったエミーには、包容力のある、やや年の離れた男性があっているのかもしれません。

関係者によると二人はとてもラブラブなんだとか。
いつまでもホットな関係で、理想の夫婦関係を築いてほしいですね。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ