アマンダ・セイフライド、11歳年上ライアン・フィリップとの交際、7ヶ月で破局

ハリウッド人気女優アマンダ・セイフライドと
ライアン・フィリップの交際が報じられたのは、2010年11月のことです。

10月30日のケイト・ハドソン主催のハローウィンパーティーに、
二人が同じ車で登場したところが目撃されました。

「話しをしているときに、ライアンはずっとアマンダの背中に手を当てていた」という証言もあり、
明らかにカップルとしての振る舞いだったといわれています。

そのような行為から、二人が交際しているという報道になったようです。

スポンサーリンク



当時、アマンダ・セイフライドは25歳、
ライアン・フィリップは36歳という11歳差のカップルでした。
年末にも一緒に休暇をすごしたり、
アマンダの映画ロケ地にもライアンが姿を現したりと、
ふたりの熱愛ぶりが噂されました。

一時期は、お似合いのカップルだとも言われていましたね。

しかし、翌年の2月に破局報道があり、
そのあと復縁したようですが、結局うまくいかずに、
夏前には完全に破局したようです。

交際期間は、約7ヶ月に及んだようですが、後から関係者の話では、
「二人は本気ではなかった」という話しも出てきたようです。

交際期間中も、お互い別の異性とのデートも繰り返したというのです。

同じ時期にポップシンガーのリアーナとも噂になっていたライアン・フィリップ、
リアーナはライアン・フィリップが出演していた「クルーエル・インテンションズ」で、
ライアンのファンになったとか。

確かにトレーラーで見るライアン恰好いいですね。。。



更にはライアン・フィリップの娘がリアーナのファンであることから、
アマンダ・セイフライドとの事も真剣に考えていたようですが、
リアーナとの噂を中々断ち切れなかったようです。

このころライアンには、元恋人との間にできた隠し子が生まれるなどのこともあり、
それが交際の障害になったのかも、という意見もありました。

どちらもまだ一人の異性に決めるのは、早かったということなのでしょうか。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ