若くして大物俳優女優と共演するアマンダ・セイフライド、期待の実力派女優は日本大好き!

アマンダ・セイフライドは、アメリカ、ペンシルベニア州出身です。
11歳のときにモデルとしてデビューしました。

2013年、アメリカの雑誌「ピープル」では、世界でもっとも美しい女性の第3位に選ばれたほどの美貌の持ち主です。

スポンサーリンク


アマンダ・セイフライドの出演映画


映画デビューは2004年の「ミーン・ガールズ」で、テレビシリーズや映画を中心に活躍しています。

2008年の「マンマ・ミーア!」ではメリル・ストリープの娘役を演じました。
この映画の中で、ABBAのヒット曲を吹き替えなしで歌い、話題になりましたね。
ABBAのHoney, Honeyです。
その歌声は以下の動画で確認出来ますよ~

【アマンダ・セイフライドのHoney, Honey】


すごく可愛く歌ってますよね。

2009年には「ジェニファーズ・ボディ」でミーガン・フォックスと共演、
また「Chloe(クロエ)」では、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソンらと共演しています。

2012年のミュージカル映画「レ・ミゼラブル」で共演した、ラッセル・クロウとは、2015年の「パパが遺した物語」でも共演していますが、
実際の撮影では、同シーンの撮影がなかったためにラッセルとはあっていないようです。

アマンダは、2015年10月に来日しています。このときは映画「パパが遺した物語」のヒットを記念しての来日でした。
彼女はかなり日本がお気に入りのようで、「日本とはすごくつながりを感じる」と語っています。

「哲学、精神性、自然に対する思い……日本という国と自分のつながりをすごく感じます。日本への思いは、来るたびに大きくなっているように思います」
とも。
京都へも足を運んだことがあるようです。
2015年の来日ではお母様も一緒だったようで家族連れでの来日というところに言葉が嘘でない事が現れている(と勝手に感じてます(笑))

アマンダ・セイフライドの恋愛模様


私生活では、「マンマ・ミーア」で知り合ったドミニク・クーパーと交際していましたが、遠距離恋愛に耐えられず破局。
その後、2010年にライアン・フリップと交際をしましたが、半年で分かれています。
最近では、2013年以来、ジャスティン・ロングと交際していましたが、それもつい最近破局が報じられました。

数々の恋愛経験のせいか、ますます女性としての艶やかさを増してきているようなアマンダ。
テレビシリーズの「ツイン・ピークス」の出演にも期待がかかります。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ